UA-92826073-1

カテゴリ:東京


    ▼【一次締切迫る!】第二回男芝居フェス参加団体募集!17/03/29 13:24
    ▼耳栓13/07/28 22:53
    ▼モノレール沿いのさくら12/04/09 09:47
    ▼てんきいいスカイツリー11/09/16 10:16
    ▼さ、図書館で仕事10/03/15 10:31

次へ>>


●【一次締切迫る!】第二回男芝居フェス参加団体募集!

【一次締切迫る!】第二回男芝居フェス参加団体募集!

札幌ハムプロジェクトプロデューサーのすがのです。
実は『男芝居フェスティバル』という小劇場での演劇祭を札幌ハムプロジェクト東京支部の面々が運営しております。

どーん

otokofes-banner.jpg


「すばらしい絵ですねぇ(自画自賛:すがの公)」

もとはペン画です。40越えて今もなお漫画家になりたい欲が尽きない僕ならではの、力強いペンタッチです笑

さて、大事なことを。


<観客賞には10万円を進呈!!>


再び、「"男"芝居」を集めた小さな演劇祭を開催いたします。

なぜでしょうか?男だけの芝居に憧れがあります。
「暑い」「友情」「馬鹿」「男子」。
頭の悪さと不器用さ、どこか憎めない可愛らしさ。
愛すべき男子たちによる演劇のフェスティバルです。
この演劇祭で上演されるのは「"男性で構成される"作品」たちです(※補足)。
日本一暑苦しい、おバカでキュートな演劇祭で萌え燃え尽きましょう!

男芝居フェスティバル実行委員長 すがの公

※補足
『男』に関する精神的・肉体的線引きは、参加団体側の判断に委ねています。
賞の選考に関しても、そのことを判断材料にはいたしません。

というわけで!
第二回男芝居フェスティバル開催に
伴い、参加団体を募集しております。
知ってましたか?

【募集締切】

一次締切:

2017年3月31日(土)
(二次締切:2017年4月30日(日))
*一次で9団体選出されれば、二次募集はありません。
*応募の際は公式ホームページ記載の「参加募集要項」をご確認ください。

【公式ホームページ】
http://hampro.jp/otokofes/


まだ間に合います!

たぶんここ数日で、
どばだばだだあばば!
と応募が来ると思います。
お早めに!


************

【どんな演劇祭?】
@15〜20分の"男性で構成される"作品×9団体
ー 未発表、再演問いません。

A3つの賞
- 大賞 :賞状&副賞1万円
- 優秀賞:賞状
- 観客賞:賞状&副賞10万円

大賞・優秀賞は選考委員会にて、
観客賞は全団体を観劇した観客の投票(一人二票)によってそれぞれ決定されます。

B全ステージ・全団体を何度でも観劇可能なチケット
-1ステ3演目券 ⇒ 1ステージ、3団体のみ観劇可能なチケット(前売3000円)
- フリーパス ⇒ 全ステージ・全団体を何度でも観劇可能なチケット(前売3500円)

※フリーパスには枚数制限があります。

【ツイッター】
@otoko_sibai_fes
https://twitter.com/otoko_sibai_fes
17年03月29日13時24分

●耳栓

東京の亀有部屋にこもっている。こっちの生活にもだいぶ慣れた。
耳栓が良い。今日、この耳栓の使い方を完全マスターした。と思う。すごい栓。この威力を持って耳栓と呼ぶにふさわしいのだ。とすると他のタイプの耳栓も今度購入してみたくなる。このタイプはふにゃふにゃのオレンジ。入れ物はキティリボン。
東京の家は壁が薄いのでとなりの部屋の人の音がよく聞こえる。僕は北海道の人間だからそんな経験に慣れていないので緊張して余計に忍び足で生きてしまう。でも騒いでくれるとこっちもいざという時騒いで良い免罪符を貰った気になって気がらくだ。いざという時っていつだろう。ともあれ耳栓が良い。うるさいと思うというよりも、落ち着くのだ。札幌に戻ると思うんだけど静かなんだよね。東京って音が多い。札幌も都会なんだけどなぁ。

明日から小屋入り。ちょっと左目が痛い。



今日は、
俺の部屋を散らかす仕事
をしてる彼女
の後ろ姿

アップしてみよう

真剣ですね
13年07月28日22時53分

●モノレール沿いのさくら

DSC_0406.JPG東京で3つの公演の顔合わせ&本読み終了。ここから台本を刈り込んでゆく。戦うゾウ、ビタミンシェイク、メガトンキッス。一番新しいのと、相当古いのとが並んで、なにかと頭がいそがしい。これから札幌に戻り、日本40箇所日本まちめぐり公演「サンタどん」を作らねばならん。サンタどんの中に、また特徴のあるシステムを何か編み出したい。

あ、降り間違えた。モノレール。

きのうから「Twitterなんてやめちまえ熱」がヒートアップ。なんであんなもんが流行るんだ。あんなもん病気だ。きのうは宗教のはなしで激論。なんかその得体のしれなさや、捨てがたさが似てる感じする。タバコみたいなもんか。

サンタどんは、来週から、すわにて。今年もまた、楽しいやつを作ろうと思います。全国の数少ないハムプロファンの皆様、今年もよろしくお願いします。

写真はモノレール沿いの桜。北海道は5月なんだよな。

すがの公
12年04月09日09時47分

●てんきいいスカイツリー

DSC_0263.JPG札幌ハムプロジェクト★東京支部決起公演「カラクリヌード・マスクド」の顔合わせとキャスト確定のためにおとついから東京におる。

このまえまで人口1500人の町にいたのに、いまは1500人と1日ですれ違ってしまうようなとこにいる。つくづく変だなぁと思う。

ひさびさに佐々木光弘やら後藤文一郎やら若松綾子やら菊地美里やら杉木隆幸やら青海衣央里やら斎賀正和やらと会い、来年やる予定の「二人以上で作る二人芝居・大人用(仮題)」のわるだくみ。みんな元気そうでなによりだ。とうとうこういう余計なわるだくみが出来る環境になってきたことがとてもうれしい。

今日は決起公演の初顔合わせ。といっても前回の東京の人03「アメリカ」の参加者も多いようで、何ヶ月ぶりかにあの二十歳そこそこの若者らに会えるのはたのしみだ。

昼からは東京支部長・高橋雲が東京入り。昨日は支部会議をしながら呑んだ。りさ、ひろこ、あやね、でぃずむ、ふみで話し終電解散したが、朝メーリングをみたら「10年後、ハム朝ドラに出る」という議事録がまわっていた。どうしてそんな事になったんだろう。ま、いいか。

にしても、あっつい。
なんで東京の人はこの気温で平気そうに歩いてんだ。

今日は隅田川まで走る。
すると
ツカイツリーが居た。
11年09月16日10時16分

●さ、図書館で仕事

image.jpgやっと到着、渋谷図書館!

「本日は休館日です」

でぇえい!


今日は杉田真吾の「名前はまだなゐ」が主宰するイベントに行ってみようとあいなった。



http://blog.livedoor.jp/namaehamadanahi/archives/51633927.html

10年03月15日10時31分


スポンサーリンク
■最近書いたこと