UA-92826073-1

カテゴリ:演劇


    ▼札幌ハムプロジェクト本部、2020年9月で解散決定。の理由。17/12/27 00:01
    ▼http://www1.plala.or.jp/skg/17/12/21 19:02
    ▼次女誕生報告と芝居の宣伝17/08/11 03:30
    ▼道産子男闘呼倶楽部第一回公演「漢達の輓曳競馬(おとこたちのばんえいけいば)」17/03/27 12:22
    ▼『北緯43゜のワーニャ』完売17/02/11 12:35

次へ>>


●札幌ハムプロジェクト本部、2020年9月で解散決定。の理由。

hampro-kaisan.jpg

札幌ハムプロジェクト本部、2020年9月で解散決定。について


僕個人としては重大なことなのでネットで公言することにした。

僕はたぶん、公言しとかないと絶対に気が変わるから(笑)。


・解散の理由


たくさん理由はありますが大きいのは二つです。


1。ハムプロで試せることは試してきたが、2016年の日本縦断10周年記念興行を終え、一回りしたと実感した。そして、これからの10年が過去の取り組みの繰り返しにならないことを考えるようになった。


2。ものすごく遠回りしたけど、僕のやりたいことが見えてきた。


・なぜ三年か


1年じゃ何も出来ないし、2年も中途半端。やっぱ、よく言う「3年」かなと。

じょじょに力を失い解散の危機を感じつつやるより、解散を覚悟しながらの3年間に可能性があると思った。

9月末にした理由は過去に僕が10月に団体を立ち上げたため。


・東京支部はどうなるのか


本部の動きに影響されるにせよ「同時に解散」とはならない。

「本部は消え、支部だけ残る」という事態も、あり得る。

支部は「小さい演劇祭シリーズ」を軸に年1の本公演を挟んで行く。


・三年後、どうなるのか


三年後のことは、その後です。たぶん3年後にさしかかる頃、違うことを言っていると思います。それまでは今できることをやる。


・解散までのハムプロ


解散までの3年、

これまで以上に大事に企画と作品を作ってみようと思います。

3年、応援をよろしくお願いいたします。


<追記2017/1/1>

どちらかと言うと自分との約束のために載せたつもりだったのだが

ネットの瞬間拡散力ってすごくてスガノホームごときのアクセスが軽く1000人越えた。27日だけで。

こんなことなら名著:禁酒セラピー禁煙セラピーの布教に利用すれば良かったがすでに遅し。あけましておめでとうございます。皆さんご心配ありがとうございます。我々は生きております(2018/1/1)



↑ほらね

17年12月27日00時01分

●http://www1.plala.or.jp/skg/

12月22日に家のネット契約をやめることになり
プロバイダから借りていたホームページスペースもたぶん消えます。
札幌ハムプロジェクトの前にやってた劇団SKグループ(1998-2008)のホームページも閉めることになります。

http://www1.plala.or.jp/skg/

友人が「使えない」とくれた初めてのMacintoshで作り始めたホームページでした。
最後に見てやってね。さよなら!ありがとう!

===
ひさしぶりにftpから更新されてないTOP.htmlをいじって。

懐かしくて苦しい。

ずいぶんほっといてごめんなさいという気持ちと
でも一日だって思い出さないことなんて無かったぞという気持ちと
これで、前に進むのだという気持ちと
そのころ、猛り狂ってたことを思い出したり。
色々混ざって、懐かしくて苦しい。

誰でもそうにちがいないけど
何かを終わりにするなんて
そんなことは不得意だと思った。

立て続けに、なんなんですが、
12月27日に札幌ハムプロジェクトについての発表を
ホームページに載せます。

こっちはいつでも見れますので
いそがなくていいです。
17年12月21日19時02分

●次女誕生報告と芝居の宣伝

3600g次女産まれました。これで思い残すことなく、生きて死ねるぜ。まず、生きる。今月末公演あります。

satan-bana.jpg

札幌ハムプロジェクト企画 
全国縦断興行2017<演劇> 
『Dr.サタン、まちがってサンタをつくる』 
脚本・演出 すがの公 

【札幌前哨戦】 
8月24日(木)19:30☆初日割引半額☆ 
8月25日(金)19:30 
8月26日(土)14:00、18:00 
8月27日(日)14:00★終演後壮行会★ 

@やきとん 立ち呑み屋・すわ 2F 
(札幌市中央区南4条西1丁目4-40) 

★前売チケット料金 
一般2500円/学生1500円/小学生500円 
(当日券は+500円)

★出演 
天野ジロ・渡辺ゆぱ・すがの公 

★あらすじ 
中学2年生の主人公の鈴(すず)は一学期の終わりに給食のカレーにカエルを入れた。そのペナルティの夏休みのボランティアで、鈴はサタン博士の家政婦になる。屋根裏部屋で老人は助手の太郎と夜な夜な悪魔の研究をしていたが、カミナリの夜、奇妙なタマゴを作ってしまう。 

★お問い合わせ 
札幌ハムプロジェクト 
info_hampro@yahoo.co.jp

satan-omote.jpg
satan-ura.jpg

17年08月11日03時30分

●道産子男闘呼倶楽部第一回公演「漢達の輓曳競馬(おとこたちのばんえいけいば)」

<本日も道外からの芝居の宣伝>

たぶんアツ苦しい男2人芝居の宣伝です。

去年、僕がたまたま東京に居た時に、
たまたま小島達子が東京で飲み会を開いていて、
そこに僕がおじゃましたときに知り合った
「道産子男闘呼倶楽部」のお二人。

前作もDVDで観ました。
「アツい。。」
なんとも暑苦しい芝居でした。
場の設定が夏のアジアということもありましたが、、。

僕の少し歳上のお二人だと思うんですが、
な〜んか一世代前のアツさを持っております(笑)
変なノスタルジーすら覚えます。
僕は好きです。

その2人に台本と演出をつけたのがニシオカ・ト・ニールさん(女性)。
トニールさんには東京でのバイトを世話していただいたり、
僕の企画した「第一回ふたり芝居フェスティバル」に参加していただいたり、
お世話になっております。
僕は好きです。

アツいアツいと中身も知らずに言ってますが
トニールさんがクールに収めている可能性もあります。
とにかく観に行きましょう。

制作で小島達子も絡んでおりますので
札幌公演は早めに予約しないと売り切れます。

↓こりっちで予約できます↓

新聞にも乗ったんですから。

クリックで拡大
道産子男闘呼倶楽部第一回公演
「漢達の輓曳競馬」
(おとこたちのばんえいけいば)

作・演出 ニシオカ・ト・ニール(札幌出身)
出演 犬飼淳治(札幌出身) 津村知与支(登別出身)

●東京公演:SPACE雑遊
2017年
4/5(水)19:00☆
4/6(木)14:00☆/19:00☆
4/7(金)19:00★
4/8()14:00★/19:00★
4/9()15:00★
受付開始:開演1時間前/開場:開演30分前
☆の回=3,000円/★の回=3,500円
(全公演整理番号付き自由席)
学生・養成所生 3,000円(全公演共通)

●札幌公演:シアターZOO
2017年
4/14(金)19:30
4/15()14:00/18:00
4/16()14:00
受付開始:開演1時間前/開場:開演の30分前
一般自由席 3,000円/学生・養成所生 1,500円

↓こりっちで予約できます↓

otokochira.jpg
otokokurabu.png


ちなみに、
僕は東京公演のころに札幌、札幌公演のころに沖縄で観られない。残念。
ああ、自家用飛行機が欲しい。

心から成功をお祈りいたします。
17年03月27日12時22分

●『北緯43゜のワーニャ』完売

いま役者で出ている芝居、完売だそうで。すごい。

この歳になると先輩がたに囲まれることは皆無にひとしい。

なんか嬉しい座組でした。

明日でおしまい。
16602189_1283914528298434_5145028677493101859_o.jpg

断酒11日目。

あきらかに睡眠と寝覚めが変わっている。

酒飲んで寝るのは気絶に近いという意味が

わかってきたような気がする。

フケが消えた。





6月の台本構想中。

タイトルは決まった。

『アイ*ノウ』
17年02月11日12時35分


スポンサーリンク
■最近書いたこと