UA-92826073-1

カテゴリ:全国公演


    ▼札幌ハムプロ全国縦断 日記『本州編』〜その壱〜17/09/16 01:03
    ▼#ハムプロ全国縦断日記17/08/30 18:44
    ▼北海道に戻る10/11/26 15:23
    ▼はい京都!10/11/20 18:49
    ▼鹿児島へ!ナチュラルハイ10/11/18 10:39

次へ>>


●札幌ハムプロ全国縦断 日記『本州編』〜その壱〜

#ハムプロ全国縦断
『本州編』〜その壱〜

1.jpg

<毎日更新できず>

「今年はブログを毎日更新しながら全国縦断をしよう」と意気込んだが、、
やっぱ忙しくてヘロヘロで出来なかった(笑)
その代わりに、
今年の札幌ハムプロジェクト全国縦断興行『本州編』を、
ぼちぼち振り返る。

<帰りのフェリーで書いてる>

この文章は帰りのフェリーで書いている。

23時50分舞鶴発ー翌日20時45分小樽着。

フェリーっていうのは素晴らしい。
風呂もサウナもついている。売店もある。
お酒も売ってる。ビンゴ大会もある。
なによりも、海の上ってのは素敵だ。
360度見渡す限り本当に海しかない。
電波も届かない。こんなに社会に遠い。
色々なことに気づかされる。

これは、贅沢だ。

今は明けて朝。

新日本海フェリー「あかしあ」は現在山形県沖合200キロをひたすら北へ。
時速50キロで走行中である。

見渡せば全部海。
やっぱ地球のほとんどは、海だ。
昔の人はよくもまぁ、
この先に陸があると信じたものだ。

<旅のこと。>

今年は急遽3人芝居が2人芝居になったこともあり、
本当に気づいたり考え直したり反省したり決意したりした旅だった。

と、その前に、
一体なんの旅なのかを説明する。

<全国縦断興行?>

1、演劇の全国巡業
2、普通のワゴン一台で行く
3、海はフェリーで渡る

札幌ハムプロジェクトの『全国縦断興行』というのは何かというと「演劇の巡業公演」である。
特徴としては、

ワゴン一台に役者スタッフ舞台セット音響照明を
全部詰め込んで全国各地を巡演する企画である。

2006年から毎年、
形を変えながらも続いているので、
実は各地にこっそりと奇特で希少なファンがいる。

一時期は若者たちがたくさんいて、
本当に50カ所近くをまわったこともあった。

今年の旅は10ヶ所
昨年は20ヶ所を毎日「乗り打ち」(一日で仕込み公演撤去を行うこと)したが、
今年は試みとして
都市を絞って、公演数を増やした。

公演地が減ると楽になるかと思いきや、
当然中継地点が減るので移動距離が長くなる。

本州の旅が終わった現在7ヶ所を終了。
あとは札幌凱旋と苫小牧と函館を残すのみである。

<今年の公演>

satan-omote.jpgsatan-ura.jpg

今年は『Dr.サタン、まちがってサンタをつくる』という新作二人芝居だ。
わけあって3人芝居から2人芝居になってしまったが、人生色々だ。
しょうがない。

ハッシュタグ「#札幌ハムプロ全国縦断」で

ツイッター&フェイスブック&インスタで皆さん感想を寄せてくれている。

宣伝が下手な我々には何よりのご褒美である。
なかなか評判が良い。まだまだ感想を募集中である。
そういう声で我々の創作は生きる。
そういう声の中にしか、我々の場所はない。

<『本州編』>

札幌での前哨戦を終えた我々は
新潟→池袋→松本→金沢→松山→香川
を二週間でまわったのだ。

小樽からフェリーで新潟へおり、
高速道路やらくそ狭い小道やら海岸線やら峠やらトンネルやらを駆け抜ける。

舞台セットを屋根に載せて。


つづく。

matome.jpg
17年09月16日01時03分

●#ハムプロ全国縦断日記


#ハムプロ全国縦断

17-08-30-18-11-54-957_deco.jpg

<出発>

小樽港でワゴンをフェリーにバックで載せ、ようやく海上のエンジンを感じたのが17時すぎ。船は新潟港へ航行中である。

僕は札幌ハムプロジェクトという演劇企画運営団体をやっている。
いわゆる劇団というのは随分前に休止した。
ハムプロは我々の演劇で出来ることの可能性を探る的な団体だ。
10年前、ボロいワゴンに小さな二人芝居を載せて全国を回り始めた。
今年も天野ジロと傍嶋史紀と3人で2週間かけて四国までまわってくる。


居酒屋の片隅で作った自分たちの芝居で
北海道を飛び出して各地を巡ってくるのだ。
今年の秋には10年前に居酒屋の二畳半のスペースにつくった「サンタのうた」という芝居の韓国テジョン公演も実現する。
国も越えてしまうのだ。

考えてみると優雅なもんである。
そう思ったのはつい最近のことだ。
普通に暮らして二週間の休暇で日本縦断なんてありえないもんなあ。

いまはのんびりフェリーの上で
ノンアルコールビールをのみながら
携帯の電波が途絶えるのをまっている。
明日の朝まで船の上。
日常とはしばしおさらば。

今週は新潟と東京。来週は松本、金沢、松山、香川。
今回の芝居もいつか、国境を越えてくれるだろうか。

===========
satan-omote.jpgsatan-ura.jpg


全国縦断興行・演劇『Dr.サタン、まちがってサンタをつくる』

【新潟公演】
8月31日(木)19:30
9月1日(金)19:30
@えんとつシアター
(新潟県新潟市)

【東京公演】
9月2日(土)15:00、18:30
9月3日(日)13:00
@池袋GEKIBA
(東京都豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F)

★チケット料金
<全国公演・札幌凱旋公演>
前売り券:大人2500円/学生1500円/小学生500円
(当日券は+500円。お問い合わせください)

★出演
天野ジロ・すがの公

★あらすじ
中学2年生の主人公の鈴(すず)は一学期の終わりに給食のカレーにカエルを入れた。そのペナルティの夏休みのボランティアで、鈴はサタン博士の家政婦になる。屋根裏部屋で老人は助手の太郎と夜な夜な悪魔の研究をしていたが、ある雷雨の夜、奇妙なタマゴを作ってしまう。
17年08月30日18時44分

●北海道に戻る

image.jpgフェリーからの眺め。
ああ、30都市まわったなあ。
札幌、凱旋やります12月。
10年11月26日15時23分

●はい京都!

image.jpg怒涛の4日連続巡演が終了。岡山追加公演もたくさんの方に来ていただきました(呉さんありがとうございます)。今日と明日は京都に連泊。ホッと一息、、、、というわけにもいがず、台本書き!

温故知新・西区市民劇関係者皆々様、大変お待たせしております台本の初稿、この2、3日で必ずや。いやー今回の旅公演、びっちびちのスケジュールで、笑うしかないほど時間がおまへんで。やっぱ公演が終わると皆さんと酒のみ話したくなりますし。もう当分会わないわけですしねー。

てなわけで。京都観光はまた来年。本屋に直行。明日は図書館を探してみるかな。
10年11月20日18時49分

●鹿児島へ!ナチュラルハイ

image.jpg昨日は来年の演劇カンパニー札幌の人の新作タイトルとあらすじを作ってたら不眠ふみん。しかし、書いた!ここで適当に書かないあたり俺えらい!ナイスタイトル!ないんですな。あらすじ!俺ナチュラルハイ!上機嫌でいざ鹿児島へー。運転はひこそにお任せ。おやすみなさい。

起きたら台本書かなー。ひょひょーい

■鹿児島公演★1500円
11月18日(木)19:00開演
会場●e-terrace
鹿児島県鹿児島市荒田1丁目16-7イイテラス10F
Lコード:83003

祝!!■岡山追加公演☆1500円
11月19日(金)22:00開演
会場●あとりえレイパン
岡山県岡山市北区京橋町9-25石産ビル3F
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1272/

■京都公演★2000円
11月22日(月)19:00開演
会場●アトリエ劇研
京都府京都市左京区下鴨塚本町1
Lコード:52817

■大阪公演★2500円
11月24日(水)19:00開演
会場●ウィングフィールド
大阪市中央区東心斎橋2-1-27周防町ウイングス6F
Lコード:52817
10年11月18日10時39分


スポンサーリンク
■最近書いたこと