UA-92826073-1

カテゴリ:ニッキ。


    ▼フルサキ3918/11/09 13:26
    ▼赤ずきんに出る。ダンボールシアターやる。メニエール落ち着く。 18/11/01 14:39
    ▼やっぱ、走る2018秋。札幌。18/10/02 02:54
    ▼札幌ハムプロジェクト★東京支部 本公演『ボツ!東京くらげ男』18/04/16 10:22
    ▼走る。初走りin沖縄17/05/10 13:43

次へ>>


●フルサキ39

札幌座公演『おかしな森のあかずきん』ご来場ありがとうございました。テノール風に歌いあげる狩人でした。ルンバも教えてもらいました。ぜんぜん踊れませんでした。

「大道具を作ったり小道具を作ったりが得意で、一応台詞も言えそうな、中年」というフィルターで、札幌を検索してひっかかったらしい。おかげでいつも以上に舞台上に居やすかった。子供はじゃんじゃん話しかけてくるので、芝居どころじゃない。あっちの勝ち。笑わされちゃう。子供め。楽しい。

演出の清水友陽さんが、文房具係もやっていて、役者に「明日くれよん買ってきてください」とか「アラビックヤマトがない」とか言われてて面白かった。清水さんが新しく「カッター替刃”チタン”」を買ってきた。紙を切ってみる「チタン!」だいぶ盛り上がった。でも後から考えると、新しい刃が紙ごとき切れないはずもないので、また落ち着いて検証する。

furusaki39 (1).jpg
昨日はわんわんずの「どん底」を観てきた。わんわんずのくせにゴーリキーとは生意気な。と思ったらまた清水友陽さんの仕掛けだった。ということは、あの子供劇とこの古典格闘劇を同時に演出してたんだな。清水さんは相当頭がおかしいな。明後日までやっています。幕間の見世物はまじで邪魔で、そこがたまらない。嬉しそうに叫んでんじゃないよ(笑)

最近はちょっと劇場で芝居打つとか面倒くさくなっている反面、じわじわとうらやましくもある。ああ、来年、小屋取ってしまったんだった。どうしよう。あれ。いや、いったん考えるのやめよう。

さて、明日からうちの店の二階は大騒ぎです。

フルサキエミの一人、、、、なにこれ?
えーと、構成演出は、フルサキエミ、なんだこれ?どうなるんだろう。このまえ、いちお「これ、プログラムです」と殴り書きのメモ観たけど「不死鳥」「傘」とか書いてある。傘?ひとり芝居もするし、コントもするんだな。え?1カレー付き?、、、なんだこれ。

39歳になりました。出会ったころ、はたち。

====

★フルサキエミ企画『39サンキュー収穫祭』

ひとり芝居、ひとりミュージカル、ひとりコント、ひとり唄・・10年前の伝説映像もやってくる!39歳になるフルサキエミの集大成。

★日程:
11/10(土)15時
11/11(日)13時、16時
11/23(金)15時、19時
11/24(土)15時
11/25(日)15時

★場所:
焼きとん立ち呑み・すわ2階
(札幌市中央区南4西1)

★料金:
前売り3000円(1ドリンク1カレーつき)
当日は+900円
チケットご予約ご購入はフルサキへ。
18年11月09日13時26分

●赤ずきんに出る。ダンボールシアターやる。メニエール落ち着く。

お知らせなど。

<もくじ>
1、赤ずきんに出る
2、ダンボールシアターやる
3、メニエール落ち着く

======
1、赤ずきんに出る

明日から子供劇に出ます。

赤ずきん表.jpgあかずきん裏.jpg
会場:シアターZOO
公演日程:
11月2日(金) 14:00~/19:00~
11月3日(土)*ファミリーデー 11:00~/14:00~
11月4日(日)*ファミリーデー 11:00~
※開場は開演の30分前です。
一般:2,500円/中高生:1,200円/小学生:800円
親子券(大人1名+高校生以下1名):2,800円
※未就学のお子さまは、お席が必要な場合500円
※親子券は北海道演劇財団でご予約ください。
北海道演劇財団:TEL:011-520-0710

======
2、ダンボールシアターやる

新作の本番がせまっております。

borochira-omote.jpgborochira-ura.jpg
札幌ハムプロジェクト★ダンボールシアター
短編演劇『ボロ』
出演:渡辺ゆぱ 脚本演出:すがの公
”舞台小道具衣装がダンボール?!”
開演時間:
 本番■前売(2000円)
  11月16日(金)20:00
  11月17日(土)14:00
  11月18日(日)14:00
※開場は開演の30分前
※各回限定10席
場所:すわ二階特設会場(南4条西1丁目4−40)
あらすじ:「ロボット『ボロ』が女の子との約束を果たすために旅に出る」

=========
3、メニエール落ち着く

お医者を変えました。プレドニンというのをたくさん飲んだら、めまいが無くなりました。
右耳が難聴らしい。あと「サーーー」という耳鳴りがずっとある。
新医者「メニエールなのかなぁあ、うーん、耳鳴りはそのうち取れると思うよー?あーー、右耳はうーん、まぁ、前よりはいいようだけどねぇ」
ありがとう新先生。めまいが無いってだけでもう天国。ぶんぶん首を振れる幸せ!

舞台で元気に踊って歌う姿を見にきてください。
「この人、めまいだったのになぁっ」て。泣ける。
18年11月01日14時39分

●やっぱ、走る2018秋。札幌。

39095613_229208211124253_4426055912691597312_n.jpg
2018/9/15から30まで、札幌オータムフェスト2018に出店!久しぶりにポピュラーな場で色んな人に逢えた。ありがとうございました。


期間中、三回か四回、めまいと吐き気で転がる(笑)メニエール病と診断さる。ええええ(笑)。


めまいなんて初めてなので、驚く。

ふわふわ浮いて、ななめになって、ぐるぐるまわりだす。悪酔いみたく。そして、本当に酔う(笑)立てなくなり、多分血圧下がり、蒼白となり、脂汗、ついに、吐く。そこまで約15分くらい。


そのあとが長い。


大通公園7丁目の芝生で星を見たら、北極星がものすごい早さでギュルギュル廻っとる!


回転がおさまるまで、約2時間。


クソまずい水薬を処方さる。もう慣れた。


とにかく寝ろと。休めと。追い込むなと。ストレスを抱えるなと。


、、、。わからん。


おれ、普通に寝てるし。


休むとか、暇だし。


追い込まんと、なにも産めないし。


ストレスって、どれよ。


メニエール、治る、検索。

「適度な運動もしましょう」


これだ!!


この世のストレスという言葉を借りるなら、

僕にとっては、何かを、行動に移せないのが多分一番のストレスだ。


ここ数日、なぜか20時前後にめまいがくる。

仕方なく寝ると、夜中に目が覚める。もてあます。


今日から走る。心配されない程度に。軽く。


久しぶりに俺のジョギングコース。


爽快である。


札幌もコンビニだらけになってきたな。


38975623_1639127859529880_3743225441989689344_n.jpg
39000300_230037427655154_6741767880578170880_n.jpg
39000276_466492080535911_4904252404582580224_n.jpg
39105873_699899937015459_5602842776740823040_n.jpg
39086545_309891709758527_491801273247465472_n.jpg
38942556_2102324956683970_1677397360033923072_n.jpg
39095613_229208211124253_4426055912691597312_n.jpg
18年10月02日02時54分

●札幌ハムプロジェクト★東京支部 本公演『ボツ!東京くらげ男』

18-04-16-10-14-07-522_deco.jpg■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
札幌ハムプロジェクト★東京支部 本公演
『ボツ!東京くらげ男』
脚本・演出 すがの公

■あらすじ
三十路を前にすべてを捨てて上京してきた漫画家志望・北島ハル(女28歳)。住居兼仕事部屋は風呂無しトイレ共同わずか三畳半の訳アリ物件。何も進まずに時が過ぎ、才能の無さに絶望しつつ、リミット=30歳の誕生日が迫る。そんなある日、開かないはずの押し入れが開き、彼女が左側のふすまの中に見たのは誰あろう、『東京クラゲ男』だった。「遅すぎるなんて誰が言った?」と、彼はいつものキメ台詞を言うが、、

■日程
2018年
4月20日(金)14:00・19:30
4月21日(土)14:00・18:00

■会場
東中野バニラスタジオ
(東京都中野区東中野1-14-27 MRビルB1)
JR中央・総武線「東中野駅」徒歩5分
丸の内線「中野坂上駅」徒歩8分
大江戸線「東中野駅」徒歩8分

◇Googleマップ
https://goo.gl/maps/yfogGBPmwUz

■出演
傍嶋史紀
中江聡
(以上、札幌ハムプロジェクト★東京支部)

■チケット
前売2500円
(当日は+500円)

■予約
http://urx2.nu/J3qe
18年04月16日10時22分

●走る。初走りin沖縄

<ジョギング3日目>

今日から1週間ほど沖縄。沖縄初ジョギングはちょっと感慨深いもんがありました。

6061881071856.LINE.jpg

札幌から沖縄へは、関西空港経由でLCCを2本乗り継いで行きます。もちろん新千歳ー那覇の直行便はあるにはあるけど、そこそこの値段なので僕は使いません。

この前誰かが「LCC、ちゃんと飛ぶんですか?」みたいな事を言ってたんですが、ちゃんとってなんだ(笑)「狭くないか」みたいなことも聞かれますが、エコノミーなら、どこも狭いですよね?

僕は過剰なサービスが無いLCCが好きです。あのレシートのチケットを最初に見たときは感動で震えました。ついでに言えば、大手のコーヒーのサービスが嫌いです。テーブルを出して順番を待つあのシュールな時間が、なんとも(笑)

札幌から着込んできた上着は、関西空港で一枚いらなくなり、那覇空港でさらに一枚いらなくなりました。沖縄到着と同時に汗だく。あっちでは一滴もかかないのに、こっちでは生きてるだけで汗をかく。この差。

僕は、まだ暑さについていってない身体で寝ました。慣れない湿気で寝苦しいかと思ったら熟睡。朝4時に目が覚めてしまい、沖縄でのジョギングコースを探しにでかけました。

初走りin沖縄!

海沿いをジョギングするなんて産まれて初めてでした。ここに暮らす人たちは毎日これを肌に感じて生きてるんだなぁ。もう気にもしないくらい生活に溶けこんでいる事かもしれない。

そんなことを考えながら、1時間くらい、じょじょに白々としていく水平線を見ながら走る。僕には本当にぜいたくなことだなぁと思いました。

そういえば「走る」という行為は、「鍛える」「集中する」「奮い立たせる」「努力」という訓練や儀式めいた、いわゆる『頑張り』の分野でした。でも今日は、「贅沢だ」とか「楽しい」とかを感じている。同じことをしているのに、シチュエーションが変わると、こうも受け取り方が変わるんですねぇ。(ただし!僕はまだ沖縄の夏を経験しておりません。本格的な夏になれば言うことが変わるのかもしれません(笑))

3週間ぶりに再会した娘はまた色黒になって、海に入るのも怖がらなくなって、とうとう沖縄なまりが出てきて。じょじょに沖縄化しています。
娘はこの先、僕が感動したりびっくりしたりしたことも、スルーして、ここで育っていくわけです。それはそれでちょっともったいない気もするなぁ。
17年05月10日13時43分


スポンサーリンク
■最近書いたこと