UA-92826073-1

●余計なもん、作る。

娘2号が産まれて3ヶ月ぶりに沖縄に帰ってきた。
札幌は冬に向かい始めたってのになんだこの陽気は(笑)
今回は一週間くらいしかいられない。

409136.LINE.jpg

<沖縄のオフィス>

ガキどもがギャーギャー暴れるオフィス(マクドナルド)で10月の韓国テジョン公演『サンタのうた』と、11月の『象に釘』の制作にほそぼそといそしんでいる。沖縄に来るとなぜか海外公演の準備に追われて、つい太陽を逃している気がするので気をつけなくちゃ。でもやらなきゃな。

<余計なもん(笑)を作るということ>

人生プランとして僕は、一つの所に居座るべきじゃないと思っている。そのためにしなきゃいけないことはもちろんたくさんあるし、正直しんどいことだってあるわけだけど、僕はその他にこういう一見「余計な物つくり」もやっている(笑)僕にはそれは普通のことで、僕から観れば「どうして皆、物を作らずに生きてられるんだ!?」というようなことになるんだが、この話しは結構面倒なので、あまり説明する気はない。

僕にとっては生活や仕事は、その延長線上にある。もう20年も続けてきた。僕のすべてのことはこういうことに付帯する何かであり、事業である。全ての考え方の根本に、白い紙とペンがある。物を作ることと、人生を作ることは、大差ない。



最近、セミリアタイヤの先駆者である大橋巨泉氏の本を読んだ。岡本太郎先生もそうだけど、ちょっと僕にも通じる部分や共感する部分があって嬉しい。趣味に興じなくてはならない。自由に作らなくてはならない。僕も、余計なもんを作るうちに、なんか海越える。そういうことは、そう起こるもんじゃあるまい。

<韓国テジョン公演>

韓国釜山に『カラクリヌード』公演しにいった時に、数年前からテジョンで知り合いになっているシンさんとイさんが駆けつけてくれた。そしてえらく褒めてくれて。その時に「僕らは二人芝居を持っているから今度機会があったら呼んでください」って話しをして別れた。

そしたら、その1ヶ月後くらいに「台本を送ってくれると言ってたのに来ないぞ?」「今度の演劇祭に呼ぶと言ったじゃないか」のような勢いで話しがトントン知らないところで進んでいて、今年二回目の韓国公演となった。でも元を辿ればそれもこれも韓国との交流を続けてくれていた北海道演劇財団、平田修二さんや斎藤歩さんや木村典子さんらのおかげである。

泥を塗らぬ公演をしてきます。

<ふたり芝居『サンタのうた』>

これは10年前にハムプロ代表看板★天野ジロとふたりで全国巡業のきっかけとなった台本です。昨年10周年記念で全国20カ所を再び回ってきました。ものすごくシンプルな物語で、なぜか評判が良い。

【超シンプルなあらすじ】
売れないまんが家の父がとうとう離婚されて、外の物置の掃除を命じられ、一人娘に手伝わせる。で、ある衝撃を受ける。


ほとんどの時間をふざけているだけの物語なので「こんなもん芝居じゃねえ!」と韓国の卵や韓国のざぶとんを投げられるんじゃないか。と少し心配している。韓国のハシは、チョッカリ。スプーンはスッカリ、あれが飛んできたら、痛いな。

去年の全国縦断感想のまとめはこちら↓

【随時更新中】『サンタのうた』感想・反響まとめページ
http://togetter.com/li/1013875

さて、宣伝。

<公演詳細>

韓国テジョン公演のための準備公演
ふたり芝居『サンタのうた』
サンタのうた2017テジョン.jpg


10月13日(金)19:30
10月14日(土)14:00
@やきとん立ち呑み屋すわ二階特設舞台
(札幌市中央区南4条西1丁目4−40)
チケット前売一般2000円
予約はinfo_hampro@yahoo.co.jpまで。
(または札幌で僕か天野ジロかすわ店員に言ってください)

うちの居酒屋の二階に上がったことのある方はご存知だと思うが
ものすごく狭いスペースですから
早めのご予約をお願いいたします。

Facebookのハムプロページでイベント立てた

<前向きに逝く>

テジョンでは向こう行ってから木材を切って舞台を作ろうと思ってる。大丈夫かなぁ(笑)楽しみだ。
あああ土曜日のオフィスマクドナルドはすさまじい。
そろそろノマドカフェを本気で作りたい。自分のために。
とにかく、
自分で作らんでもええもんを
わざわざ自分で作りたい。

俺はそんなことをしてる最中にぽっくり前向きに死にたいなって最近よく思う。
17年09月30日13時39分


スポンサーリンク
■最近書いたこと