UA-92826073-1

●札幌ハムプロ全国縦断 日記『本州編』〜その壱〜

#ハムプロ全国縦断
『本州編』〜その壱〜

1.jpg

<毎日更新できず>

「今年はブログを毎日更新しながら全国縦断をしよう」と意気込んだが、、
やっぱ忙しくてヘロヘロで出来なかった(笑)
その代わりに、
今年の札幌ハムプロジェクト全国縦断興行『本州編』を、
ぼちぼち振り返る。

<帰りのフェリーで書いてる>

この文章は帰りのフェリーで書いている。

23時50分舞鶴発ー翌日20時45分小樽着。

フェリーっていうのは素晴らしい。
風呂もサウナもついている。売店もある。
お酒も売ってる。ビンゴ大会もある。
なによりも、海の上ってのは素敵だ。
360度見渡す限り本当に海しかない。
電波も届かない。こんなに社会に遠い。
色々なことに気づかされる。

これは、贅沢だ。

今は明けて朝。

新日本海フェリー「あかしあ」は現在山形県沖合200キロをひたすら北へ。
時速50キロで走行中である。

見渡せば全部海。
やっぱ地球のほとんどは、海だ。
昔の人はよくもまぁ、
この先に陸があると信じたものだ。

<旅のこと。>

今年は急遽3人芝居が2人芝居になったこともあり、
本当に気づいたり考え直したり反省したり決意したりした旅だった。

と、その前に、
一体なんの旅なのかを説明する。

<全国縦断興行?>

1、演劇の全国巡業
2、普通のワゴン一台で行く
3、海はフェリーで渡る

札幌ハムプロジェクトの『全国縦断興行』というのは何かというと「演劇の巡業公演」である。
特徴としては、

ワゴン一台に役者スタッフ舞台セット音響照明を
全部詰め込んで全国各地を巡演する企画である。

2006年から毎年、
形を変えながらも続いているので、
実は各地にこっそりと奇特で希少なファンがいる。

一時期は若者たちがたくさんいて、
本当に50カ所近くをまわったこともあった。

今年の旅は10ヶ所
昨年は20ヶ所を毎日「乗り打ち」(一日で仕込み公演撤去を行うこと)したが、
今年は試みとして
都市を絞って、公演数を増やした。

公演地が減ると楽になるかと思いきや、
当然中継地点が減るので移動距離が長くなる。

本州の旅が終わった現在7ヶ所を終了。
あとは札幌凱旋と苫小牧と函館を残すのみである。

<今年の公演>

satan-omote.jpgsatan-ura.jpg

今年は『Dr.サタン、まちがってサンタをつくる』という新作二人芝居だ。
わけあって3人芝居から2人芝居になってしまったが、人生色々だ。
しょうがない。

ハッシュタグ「#札幌ハムプロ全国縦断」で

ツイッター&フェイスブック&インスタで皆さん感想を寄せてくれている。

宣伝が下手な我々には何よりのご褒美である。
なかなか評判が良い。まだまだ感想を募集中である。
そういう声で我々の創作は生きる。
そういう声の中にしか、我々の場所はない。

<『本州編』>

札幌での前哨戦を終えた我々は
新潟→池袋→松本→金沢→松山→香川
を二週間でまわったのだ。

小樽からフェリーで新潟へおり、
高速道路やらくそ狭い小道やら海岸線やら峠やらトンネルやらを駆け抜ける。

舞台セットを屋根に載せて。


つづく。

matome.jpg
17年09月16日01時03分


スポンサーリンク
■最近書いたこと