UA-92826073-1

●走る。初走りin沖縄

<ジョギング3日目>

今日から1週間ほど沖縄。沖縄初ジョギングはちょっと感慨深いもんがありました。

6061881071856.LINE.jpg

札幌から沖縄へは、関西空港経由でLCCを2本乗り継いで行きます。もちろん新千歳ー那覇の直行便はあるにはあるけど、そこそこの値段なので僕は使いません。

この前誰かが「LCC、ちゃんと飛ぶんですか?」みたいな事を言ってたんですが、ちゃんとってなんだ(笑)「狭くないか」みたいなことも聞かれますが、エコノミーなら、どこも狭いですよね?

僕は過剰なサービスが無いLCCが好きです。あのレシートのチケットを最初に見たときは感動で震えました。ついでに言えば、大手のコーヒーのサービスが嫌いです。テーブルを出して順番を待つあのシュールな時間が、なんとも(笑)

札幌から着込んできた上着は、関西空港で一枚いらなくなり、那覇空港でさらに一枚いらなくなりました。沖縄到着と同時に汗だく。あっちでは一滴もかかないのに、こっちでは生きてるだけで汗をかく。この差。

僕は、まだ暑さについていってない身体で寝ました。慣れない湿気で寝苦しいかと思ったら熟睡。朝4時に目が覚めてしまい、沖縄でのジョギングコースを探しにでかけました。

初走りin沖縄!

海沿いをジョギングするなんて産まれて初めてでした。ここに暮らす人たちは毎日これを肌に感じて生きてるんだなぁ。もう気にもしないくらい生活に溶けこんでいる事かもしれない。

そんなことを考えながら、1時間くらい、じょじょに白々としていく水平線を見ながら走る。僕には本当にぜいたくなことだなぁと思いました。

そういえば「走る」という行為は、「鍛える」「集中する」「奮い立たせる」「努力」という訓練や儀式めいた、いわゆる『頑張り』の分野でした。でも今日は、「贅沢だ」とか「楽しい」とかを感じている。同じことをしているのに、シチュエーションが変わると、こうも受け取り方が変わるんですねぇ。(ただし!僕はまだ沖縄の夏を経験しておりません。本格的な夏になれば言うことが変わるのかもしれません(笑))

3週間ぶりに再会した娘はまた色黒になって、海に入るのも怖がらなくなって、とうとう沖縄なまりが出てきて。じょじょに沖縄化しています。
娘はこの先、僕が感動したりびっくりしたりしたことも、スルーして、ここで育っていくわけです。それはそれでちょっともったいない気もするなぁ。
17年05月10日13時43分


スポンサーリンク
■最近書いたこと