UA-92826073-1

●ひとりシェイクスピアの楠美津香さん「超訳 恋の骨折り損」札幌公演

<居酒屋の二階がまた芝居小屋に>


うちの店、すわの二階がまた劇場になります。いつもが我々が公演したりするわけですが、今日は違います。なんと、ひとりシェイクスピアの楠美津香さん「超訳 恋の骨折り損」札幌公演!


17-03-25-15-40-39-672_deco.jpg


■公演詳細

楠美津香のひとりシェイクスピア

「超訳 恋の骨折り損」


3月25日(土)18:00開演

3月26日(日)16:00開演

(開場は30分前です)

会場:すわ二階

(札幌市南4条西1丁目 しょうすけどん東隣)

料金:2500円


■すわの二階


うちの二階は。

開店して1年くらいでやっと完成したんですが、

あまり知られてない。


僕や店員がよくいったり来たりしている

のでたぶんスタッフルームでもあるのだろう

と思われている。


宴会を開いてくれると

二階へご案内できる。

なんと立ち飲み屋なのに座れる。

小上がりがあるから。


実はガスも水道も電気も完備。

うちの店は実は2代目である。

前の店は一条だけ北にあった。

9年半続いたがビルの老朽化で立ち退かねばならなかったのである。


うちの親父が死んで母と始めた居酒屋だったので、

実はつぶれるときは結構ショックだった。

が、あまり僕は落ち込んだり立ち止まったり佇んだりができないので、店舗探しまわって、すごく近所に壁に穴の空いた物件を見つけたのだ。


1490425967120.jpg


で、一階は新しく立ち飲み屋にしてさっさと開店したわけです。

それからこつこつと二階を作りはじめた。


二階は階段もついてなかった(ほんとです)けど、

しょうがないから自分らでつけた(ほんとです)。


1490425980991.jpg

1490431005481.jpg


どうしようかなぁと考えながら床とか壁とかつくってって、

結局、前の店の部品を使って小上がりを作ったのです。


前の店の汚い畳をとっといた僕も僕だけど、

本当にうまくいった。


1490430940051.jpg


2階が出来たときは

前の店と今の店の子供が出来たような気がした。


1442823337467.jpg


完成から少しして、

宴会とかにも利用されるようになった。

そのうち

僕らはやっぱり調子にのりはじめて

そこで小さい演劇をやるようになった。


普段小さい演劇をみたことがない方には

ちょっと想像がつかないだろうけど、

空間と時間と観客と表現が存在すれば、

そこにはなんでもアリなのだ。


1445121879026.jpg


けど、そんなことは流行らないから、

相変わらずすわの二階は知られてなかったんだけど、


今回!


楠美津香のひとりシェイクスピアが

あの小上がりに!!!

畳の上も加工して床材を貼って

川谷さん(旭川川谷大道具)が舞台にしました。


明日までです。

観に来てください。

僕も黒板アートを描きましたよ。

それも見てね。

5841791733331.LINE.jpg
17年03月25日16時06分


スポンサーリンク
■最近書いたこと