UA-92826073-1

●「焼きの会」北名城ビーチin沖縄

<沖縄県糸満北名城ビーチ>

今日は家の近くの砂浜で、念願の「焼きの会」を行った。


17-03-23-13-37-13-331_deco.jpg


「焼きの会」というのは

僕が唐突に主催する何かを焼く会である。

札幌ではもう何度も開かれており、

夏から秋にかけて2人〜10人程度のゲストとともに

川や浜で何かを焼くのだ。

北海道にもずいぶん定着してきたように思う(うそ)。


ここ沖縄で行うのは今日が初めてだ。

場所は北名城ビーチと呼ばれるマイナーな砂浜。

白い砂浜を汚さないように細心の注意を払う。

先人の残したかまどの後があったので、そこにする。

今日の獲物はきのことパプリカと長芋、

そして宮古そばの焼きそば、ししゃも、ノンアルコールビールだ。


本日はイジマ(嫁)とソラ(娘4歳)と僕による3名で開催された。

僕は火を起こす。イジマは食材を切る。ソラは何かを拾ってきて渡す(小枝、小石、珊瑚の化石など)。

各員、非常に効率的な働きを見せ、焼きの会第一回沖縄大会は滞り無く行われた。


思えば酒をやめてからの焼きの会は人生初である!





真っ先にビールを開けていたもんだが、

タバコや酒は目的をにぶらせてしまうのだ。

料理をつまみにするビール、そして食後のタバコ。

料理のことはあまり覚えていない。

僕の尊敬するアレン・カーさんも指摘している。

僕もやめてから本当にそう思う。




ビール無しの焼きの会に物足りなさを感じるかと思ったが、

そんなことはなかった。

炭に工夫して火をつけることだったり

真っ黒こげだけどアウトドアなら食べられなくもない野菜や肉だったり。

僕はやはり、そういう事が好きだったんだなと、再認識した。


ソラもイジマも楽しそうで良かった。

好き勝手に生きている僕の辞書には

「家族サービス」という言葉が存在しない。

いつまでも

僕が楽しいと思うことが周りにとっても楽しければいい。


明日からまた札幌へ。

娘とも3週間のお別れ。

別れがたいが、

その分、ギュッと仕事をしようと思う。


雪はそろそろ溶けただろうか。

と思ったら札幌の母からLINE


「雪が降りました(笑)」


なぬ?
17年03月23日13時26分


スポンサーリンク
■最近書いたこと