UA-92826073-1

●アフィリエイトを考えるin沖縄

<沖縄札幌デュアルライフを実現するには>

今まで僕は本当に仕事について深く考えてこなかった(笑)
デュアルライフが始まって、最近は結構考えるようになった。

afiri.jpg
■デュアルライフのための仕事の条件

デュアルライフを実現するための仕事の種類はどんなものがあるか。

その1・遠隔操作ができる仕事
その2・短期滞在でできる仕事
その3・いつでもどこでもできる仕事

僕の場合、その1が飲食店経営で、その2が演劇関係の仕事だ。どちらも、ぼちぼちだと思う。僕は会計ごとは人任せでよくわかっていない。

「今月やばいです!」と言われれば「なに!そうなのか!大丈夫だ!」と勢いよく立ち上がってどこかへ駆け出してみたり、何か思いつきをやろうとしたり、頭を下げられるとこを探してみたりしてきたくらいだ。実際のところあまり役には立っていないと思う(笑)

その3として僕があらためて考え始めたのが、まずアフィリエイト、そしてクラウドソーシングでした。

ちなみにFXについても考えましたが、しりごみしました(笑)

クラウドソーシングについてはおそらく今後も僕が挑戦し続けるのでまた別の記事に書くとして、



今後記事としてまとめていきたいのは、アフィリエイトです。

■アフィリエイト?

アフィリエイト。アフィリ。アフィリエイター。

なじみの無い方にはまったくなじみが無い言葉ですが、
なじみのある方にはものすごくなじみのある言葉です。
当たり前だな。

訳す。アフィリエイト(affiliate)=提携する、加盟する。

以下ウィキペディアより抜粋

”特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。縮めた形でアフィリ、アフィと呼ばれることが多い”

サイトやブログにはっつけてあるバナー、スマホでゲームをしているときやユーチューブを見てる最中に間違って押しちゃう邪魔なあれ。

簡単に言えば
「自分のブログやサイトやメルマガで、何かを売る片棒を担ごう」
というわけです。

そして、
お小遣いを稼ごうと目論んでいるわけです。割と、本気で。

うさんくさい?

パッと聞きうさんくさいのは
僕がうさんくさく書いたからです。

メディアはすべて企業の集客努力のための広告費の上に成り立っております。アフィリエイトをうさんくさいというなら、テレビはもう見れない。

この際、うさんくささについてはどうでもいい。

341233.LINE.jpg
■僕の目標額

世の中にはアフィリエイターという、
その道で稼ぎまくってる方が居ます。

月100万とか収入があり、
そのノウハウをまた商材に変えて
コンサルティング業務を営むという
アフィリエイト界のカリスマが本当に存在するわけです。

さあ、僕の目標額の発表です。

ドラドラドラドラドラドラドラドラ
ばばん!

目標:月5万

、、、、

、、、、、

、、、、、、、バイトか!

でも聞いてください。

色々な書籍やネットを読んで
ある程度は勉強してみました。

それによれば、

月5万は相当頑張らなきゃいけないレベルっぽいです。

調査によれば、
アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の格差が大きいんだそうです。

アフィリエイトで月5000円以上収入がある人は全体の5%
月1万円以上稼いでいる人はたったの1%にも満たない。

これをアフィリエイト界では「1万円の壁」と言います。

うーん。突然大変そうだ。
一体、どうなるんでしょう。

でもでも!

「でもなんとなくイケるような気がする」
という淡い予感が私を突き動かすのです。

月5万も余計に小遣いあればさ!

100均で462個大人買いできるよ!
もう一部屋ワンルーム借りれるよ!
駐車場だけなら3借りれるかもよ?
都心で民間ヘリコプターのれるよ!片道だけど!
沖縄そばなら100杯!札幌ラーメンなら80杯!タバコ100箱!麦とホップ250本!

また次回!
17年03月13日01時27分


スポンサーリンク
■最近書いたこと